DSCN9833


XL250S 代替キャブレター

中古のキャブをオークションで漁り 程度の良さそうな物をやっと・・・



DSCN9834


開けてビックリ

実はXLR250R用で、XLの次の次の代の車体用がドンピシャ 1990年頃の年式


開けてみて、フロートが、何と樹脂製 初めて見たなあ・・右上の突起がキャブ本体に当たって油面調整が不要?(出来ない)な構造で、オーバーフローと無縁の仕組み。ただ、終始ガソリン漬けの樹脂の耐久性は永久では無さそうで、突然折れたりしないだろうか?  嫌だなあ・・・遠い林道で突然フロートがクラッシュする夢を見そう(笑) 旧車は夢も見させてくれますが、悪夢も多い。




DSCN9828



試走


流石に新し目のキャブは始動性良く 加速も良い感じですが、5kmほど先でまた,少量のオーバーフロ-これは見なかった事にして帰宅。漏れは何故か止まって安定。とりあえず車体カバーを掛けて封印(笑)