sabiyama600のblog

DSCN0191



シリンダーとピストン

クランクケース廻りの部品は ほぼ揃って次はシリンダー
スタンダードサイズのw1s用 摩耗は少ないので ホーニングして再利用



DSCN0133




汚れはガスケット剥がし液にてカーボン除去 社外のオーバーサイズピストンは費用の関係で却下、クラシャフトのOHで予算オーバー ちなみにクランクシャフトは静岡県で修行中・・・・・




DSCN0297




WPC加工 モリブデンショットで中古ピストンを再利用。モリブデン加工がどこまで効果があるのか不明ですが中古ピストンそのままの利用は寂しいので・・・過去SR400に施工して2万キロ経過していますが、鈍感な私には違いが分からず。




DSCN0103





附属していたリングは限界値ピッタリ 0.7mm 交換です




DSCN0112





新品のリングセット 結構安くで出ています





DSCN0114




0.3mm




DSCN0108




マニュアルの値はさすがに正確でした




DSCN7394



ついでに 日独比較


左がBMW用750cc 右がW1(焼き付き) 空冷OHVでも設計が違えばこれだけ違う。

40000kmは超えていてもBMWの方は傷一つ無しでW1用はそれなりの傷多数



DSCN7399






寿司屋の湯呑み形状のピストンは戦争中のドイツ戦闘機の物=これもBMW製のエンジンで同じ形状と材質(多分)過去と繋がっている証拠。日本は三菱のゼロ戦?






DSCN0308




W1Sのクランクケースを分割 

右側が出力側で珍しいローラーベアリングが見えます




DSCN0310



実はこれを見るのは初めてです。後に耐久性などの問題で普通のボールベアリングに変更されています。エンジン内で共回りせぬようにプレート(カシメビス付き)で止まっていますが これを外すのは面倒で憂鬱



DSCN0327





何十年も前の職人がカシメた跡ですが、ハズレ 全然やる気なし!! 効いてないねえ





DSCN0325




こちらが正解




DSCN0331





交換




DSCN0411



W1のクランクケースベアリング3種

先のローラー型とボール8玉が純正仕様で、最新?の12玉(左下)に交換して耐久性を向上これがやりたかった一つです その他 色々手を掛けないと進みませんが、夏の暑い時期だったので何度も中断しました・・・・・・















IMG_20190817_100810



W1S   福井県 


猛暑の夏をクリア


ここに至るまでは殆どの部位をいじりましたが、エンジンはそのまま・・・




DSCN0019



キャブレター調整


購入当初はコテコテのキャブのOHから開始

アイドリングが不安定 高速は良く回りましたが

掃除と部品交換でさらに不安定になり、逆効果









DSCN6785




油面など色々調整しても改善せず





DSCN6788



掟破りの燃調

キースターの燃調キット

かぶり気味のプラグだから薄く調整したのですが、悪化の一途で
反対にニードルを細くしてみたらピッタリ!!



DSCN6789




滅茶苦茶に細いニードルで激変




DSCN0133



そもそもシリンダー圧力が9kgしかないので 濃い目の混合気が都合良いのか?最低10kgは欲しいところ。
標準セッティングから大きく外れたキャブで本調子が出るという事は何処かオカシイ。サービスマニュアルにもキャブが基本設定から外れる事は故障の可能性あり、と記述されていました。 当たり前の事やねえ!!


                                       
DSCN7229



                                  




DSCN0135



ジャスト9kg


リングの摩耗かバルブの不良 右側から常に白煙



DSCN0150



       見た目は地に帰りつつも なんとか動くエンジン


 錆と埃に一体化したエンジンはオイル漏れが一切無く、開けるのが勿体ないような気がして(貧乏性)





DSCN0009



                                               部品取り


で、思い切ってエンジンを1つ作って載せ替えれば良いかと、今乗っているエンジンは老後の楽しみにして、手持ちのジャンク部品 (W1~W3まで混在中)を使ってスペアエンジンを製作。不足していたのはクランクケース他少々・・・


捜索の結果、お決まりのオークションで見つけて落札=入札者無しの物を即落。安いのになあ!! 入札者=0
今のエンジンNoに近かったのが決め手。 5000円+送料


DSCN0011



          プロの手抜きか これが当たり前なのか


いやいや、大胆な梱包 腰下のみですが重量物をただの段ボールに入れて九州から・・・なんと底が抜ける寸前
出品者は業者のようで、なぜかこのようなW1のクランクケースを時々出品中。



DSCN0132



腰下のみの半端物 

これをベースに別エンジンを一台




DSCN0120


大ジャンク


タイミングギアなどは多数欠品




DSCN0292




W1S初期の砂型鋳造


しかし予想しなかった珍しい物なので梱包の手抜きは大目に見ました(笑)





DSCN0127




クランクも一応回りますが未知数



DSCN6569






          部品取り2  熟成歴10年以上のもう一つの不良在庫

不足部分は放置10年物のW1SA用エンジンより剥ぎ取る予定でしたが開けてみて驚き!!
自分にとってはお宝のつもりで保管(放置)していたのですが、残念賞



DSCN7314



ピストン焼き付き処理済(笑)


購入時は実動と言う説明でしたが・・・左側ピストンが焼き付き





DSCN7316



クランクシャフト


W1SA~W3のクランクシャフト これを再利用したい


DSCN7319




使えそうなギア類を取り外す
内部は非常に綺麗でした。



DSCN7349



 力技



003



                後期型クランクシャフト


W1Sに比べてバランスウェイトの角が丸くなって高回転型だとか(多分、性能ほとんど変わらないと思います)
こちらは異常なさそうですが、内燃機屋にオーバーホールに出しました


DSCN0121




先のW1S 手が切れそうなほどバランスウェイトの角がとがっていて形状が違います。





DSCN0558



左がW!SA 右がW1S


DSCN0555



W1S用は片方のビッグエンド側の色が怪しいのでSA用をOHです


                        続く






DSCN7213





奇数月に市内で開催される旧車部品交換会です




DSCN7214




会場は市民の税金をふんだんに使いすぎて遊休中の埋め立て地

皮肉だなあ でも事実 さらに税金投入で万博会場につぎ込む予定(笑)



DSCN7216



イベント会社主催で10年以上続いていますが、旧車の部品は殆ど見た事ありません。

いや、私の旧車の定義が古すぎるのかも 古めのスクーターや平成中頃の400ccのタンクなどが旧車部品になっただけかも・・・・



DSCN7217



やっと見つけた!! わかる人は分かるけど、だれも見向きもしないので値段だけ聞いたら

40000円!!

カワサキW3のオリジナルシート ヤレていましたが破れ無し

ヤフーに出している業者さんでした。



DSCN7224C


ホンダCM90



これは会場に乗って来た観客の単車
OHVのホンダカブの最後の型で1年間だけ販売の希少車で90cc
この後のC50やC90なども今や行灯カブと呼ばれて関東では高値・・・



DSCN7225




売り物より駐車場に目が行きますが、本日は不漁




DSCN7226




関西人は控え目なのか、旧車は皆無



DSCN7211




GT125

2ストツイン 独特のヘッドカバー



DSCN7209



ヤマハ HT90

トレールと呼ぶのに相応しい 90cc



DSCN7219



BMW R75/5

24Lも入るタンク やはりでかい!!

タンク自体は私も持っていますが満タンにした記憶なし
 重いし、一気に満タンにする金無し (笑)




DSCN7221



同じく BMW 

マフラーが無い? 純正のアップマフラーが左側について、こちらも珍車ですが人気薄
このオフ車仕様なら100万超えです R80GSだったかなあ





DSCN7223



最後にカフェレーサー

CB750K改 劇画のワイルドセブンを思い出させる姿でした。
ちょっと失礼ながら俗(族)ぽっいか?



DSCN7264



当日辛うじて買った物

フェイクの琺瑯風看板 500円 安い


DSCN7265



鉄板に上手くプリント物を嵌めてありまして、これは良いかも

ただ種類が少なかったのが残念


                  また次回気持ちが向けば行きましょう。
               


         

このページのトップヘ